adobe ccのアプリケーションを新しくインストールしようとしたところ「インストール失敗」となった。


adobe_146_160703_1.png


詳細情報を見てみると以下の通り


Exit Code: 146 -------------------------------------- Summary -------------------------------------- - 2 fatal error(s), 0 error(s), 1 warnings(s) FATAL: Error (Code = 146) executing in command 'MoveDirectoryCommand' for package: 'AdobeAnimate15.2-mul', version:15.2.0.69 FATAL: Error occurred in install of package (Name: AdobeAnimate15.2-mul Version: 15.2.0.69). Error code: '146' WARN: Failed to move directory 'C:\xxx\xxxx\1\mul\AppFiles' to 'C:\xxxx\xxx\Adobe Animate CC 2015.2' -------------------------------------------------------------------------------------


権限がないため、ファイルを移動できなかったようだ。

Adobe CCを管理者権限で実行したら、インストールできた。

管理者権限のやりかたは、AdobeCCのショートカットアイコンを右クリックして「管理者として実行」を選ぶ。

adobe_146_160703_2.png
MovableTypeのインデックステンプレートを新規作成しようとしたところ、「テンプレートの種類」の選択肢に「アーカイブインデックス」が表示されなかった。
MovableType5からブログのテーマが選べるようになったけど、テーマごとに作れる「テンプレートの種類] が違うらしい。テーマに「クラシック」ではなく「Rainier」を選んでいたためだった。

thema_template.png
テーマの「クラシック」は従来通り、「Rainier」はレスポンシブ対応だ。
一からテンプレートを作るので、今までテーマの選択には無頓着だったが、こんなところが違うとは。
なかなか情報も載ってなくて困った。

MovableTypeOS5を、MTOS5の最新版にアップデートしたときに

Cannot find column 'entry_authored_on' for class 'MT::Entry'

というエラーが出た。

'entry_authored_on'をしらべてみると、MTのデータベースのmt_entryのテーブルの作成日時のフィールドのことのようだった。

ダータベースのことなので、データベースに不具合があるのかと人に調べてもらったが、データベースには問題なかった。

entry_authored_on'をテンプレートの検索をかけたところ、MTEntiresのsort_byモディファイアに'entry_authored_on'が使われていた。

MTのテンプレートのMTEntriesタグでの作成日時で並べ替えるとき、sort_byモディファイアは'authored_on'なのだが、ここに'entry_authored_on'が書かれていたためエラーになったようだ。

テンプレートの'entry_authored_on'を'authored_on'に修正して解決。

このエラーが出た時は、テンプレートに検索をかけるのが良いかもしれない

目標:HTMLのBODY内のfontのタグに直書きされているスタイルを全て外したい。

条件:HTMLの直書きされている部分の変更はできない。
   (MTの記事に直書きされており、記事の変更はできない)
   jQeuryを使える。
   外部ファイルのスタイルシートとjavascriptは変更できる。


修正したいページは、以下のようにfontタグにstyleが書かれていた。

ここ<font style="color:red;font-size:20px">重要</font></pre>

この手のstyleを全て削除したい。しかし、元記事の変更はできない。

そんな時はjQueryだ!


fontタグに振ってあるスタイルをjqueryを利用して全て削除した。

$(document).ready(function(){ $('font').removeAttr('style'); });

一件落着

以下のページを参考にしました。

MovableTypeを6にアップグレードした。

MT6からLoupeというプラグインが使えるようになったので試すことにした。

ダッシュボードのLoupeの設定か、システムのプラグインのLoupeの設定でアクセス先URLを入力して保存、プラグインの設定から招待メールを送信、メールに書かれているリンクからLoupeにアクセス、だがしかし真っ白で何も表示されない。普通ならログイン画面が表示されるはず。

真っ白なページのソースを見てみると、リンクのいくつかが、/pluginをトップディレクトリにした絶対パスになっている。

<link rel="stylesheet" href="/plugins/Loupe/assets/font/League-Gothic-fontfacekit/stylesheet.css"> <link rel="stylesheet" href="/plugins/Loupe/assets/icons/style.css"> <link rel="stylesheet" href="/plugins/Loupe/css/style.css"> <script src="/data-api/v1/js/mt-data-api.min.js"></script><!--[if lte IE 8]> <script src="/plugins/Loupe/ie/console-polyfill/index.js"></script> ~~

Loupeのテンプレートをみてみることにした。
テンプレートの在り処は mt/plugins/Loupe/tmpl/loupe.tmpl

<link rel="stylesheet" href="<mt:var name="lib_path">/assets/font/League-Gothic-fontfacekit/stylesheet.css"> <link rel="stylesheet" href="<mt:var name="lib_path">/assets/icons/style.css"> <link rel="stylesheet" href="<mt:var name="lib_path">/css/style.css"> <script src="<mt:var name="api_path">/mt-data-api.min.js"></script><!--[if lte IE 8]> <script src="<mt:var name="lib_path">/ie/console-polyfill/index.js"></script> ~~

<mt:var name="api_cgi_path">はあってるけど、<mt:var name="lib_path">、<mt:var name="api_path">が「/plugin」しか定義されていないようだ。

api_pathなどの変数を定義しているところがわからなかったので、ディレクトリからpluginまでの絶対パスに書き換えたら動くようになった。

このブログはあまり動きがないので、Loupeを見ても寂しいかな(^^;)

※Loupeのテンプレートを書き換えた後に、システム>プラグイン>Loupe>設定>変更を保存 をしないと、変更点が反映されません。